カテゴリー
小売業

高品質な家具を安く買いたいなら家具の宝島

家具の宝島はショールーム展示品や型落ちなどの訳あり家具を中心に販売する業者です。
訳ありと聞くと傷や汚れが目立つのではないかと決めつけていませんか?
家具の宝島で販売している訳あり家具は、アウトレット商品であり中古品ではありません。
様々な理由から訳ありとなった新品の家具を格安価格で提供しています。
店内の訳あり家具にはすべて訳ありの理由を明記しているので、安心してご購入いただけることでしょう。
また、家具の宝島では訳ありではない全くの新品家具の販売もございます。
創業半世紀以上の実績で積み上げたメーカーとの信頼関係により、仕入れコストを大幅に削減することで新品家具であっても低価格での販売を実現しています。
まずは一度ホームページをのぞいてみてください。
家具のクオリティと値段のギャップに驚かれることでしょう。

アウトレット商品と聞くと、一昔前の同じようなデザインばかりなのではと思う方もいるでしょう。
家具の宝島は店内にずらっと並んだたくさんの家具がありますが、それぞれの家具にいい意味で統一感がありません。
総革のクラシックなデザインのソファの隣にグリーンやブルーなどのカラフルでポップなデザインのソファーがおかれています。
一度店舗に足を運んでみてはいかがでしょうか。カテゴリーにとらわれることなく様々な種類の家具を取り揃えているため、あなたもきっとお目当ての家具と出会うことができるでしょう。

 

カテゴリー
飲食業

カブンス珈琲はセットメニューが豊富

東大阪市の南上小阪にカブンスと言う喫茶店があります。
道路を隔てた南側に金物団地が広がると言う立地です。
店先には、植木やオブジェが一見無造作に置かれており、初めての人は少し入りにくい店構えに思えます。

しかし、この喫茶店には焙煎室があり、自家焙煎されたおいしいコーヒーが頂けます。
また隣では焙煎したコーヒー豆も販売しています。
夏には雑味のないスッキリとした水出しコーヒーも楽しめます。

このお店はそれほど広いとは言えない店内に5つのテーブルと、中央部には柱の周りに円弧を描くようにカウンター席があると言う造りです。
そのカウンター席の真中に、ご主人の趣味なのか古いブリキ製の車の模型等が置かれて、独特な雰囲気を醸し出しています。
しかし、この店の雰囲気が妙に落ち着くのが不思議に思えます。

またこのお店は喫茶店でありながら、モーニングや昼食メニューが非常に沢山あるのも特徴です。
金物団地に勤務されている方々が、昼食を摂られることからセットメニューがやたらと多くなったのだろうと思われます。

昼食時には金物団地にある会社に勤める方で満員ですが、午前10時や午後3時頃には、近くに何棟もあるマンションのママ友と思われる方がお茶を楽しまれています。

ご主人や奥様も気さくですし、従業員もきびきびしていてその点でも気持ち良いお店です。
仕事の関係等で金物団地を訪れられる際には立ち寄られると良いでしょう。

カテゴリー
製造業

ロングセラーのアイスクリームがズラリ。「センタン」を生み出した林一二株式会社

「センタン」というどこかレトロな字体のロゴを、多くの人々が一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
有名なアイスクリーム製品が勢揃いしているこのブランドを生み出したのは、大阪府大阪市東成区に本社を置く林一二株式会社です。
主な事業内容は冷菓・菓子の製造販売、食品原材料の販売、合成樹脂製品の製造販売で、創業者の林一二が昭和5年に開業した「林一二商店」がはじまりです。
先述した冷菓事業ブランド「センタン」の代表商品には、「チョコバリ」、「あいすくりん」、「古都の氷菓」、「白くま」などがあり、これらはコンビニやスーパーマーケットをはじめとする小売店などで広く販売され、一般消費者は一年を通していつでも購入することができます。
菓子・食品原材料事業部では、主に食品業界メーカーへ向け、創業以来80年かけて培った実績をもとに厳選した食品原料を販売し、商品開発に携わっています。
取り扱い商品は、糖類、デンプン、果汁、酸・ビタミン強化剤・色素・香料・食品添加物・食品原料です。
また、合成樹脂製品を製造販売している化成品事業部では、自社開発のエンボスフィルム「ハイシボ」を用いたオリジナル商品や、医薬品・電子電材業界向けの高品質フィルムを完全受注生産しています。
一つの分野にとらわれず、さまざまな事業を展開している林一二株式会社。
コーポレートメッセージを締めくくっている「What a pleasant surprise!」の言葉とともに、新しいモノ・サービスを提供し続けています。

カテゴリー
小売業

古本出張買取のhobby man

大阪の古本出張買取

古本買取を利用するかどうか検討しているなら、hobby manを検討していただきたいです。
hobby manは処分したい古書買取に対応しています。
年間で5万冊以上の古本出張買取をやっており実績は問題なしです。
古本、古書だけにとどまらず、CDやDVD、レコードやフィギュアの買取も行っています。
ただ、最も大きなウリは、古本出張買取に対応していることです。
一般的な古本屋だと、ご自身で大量の古本を持って行かなければいけません。

hobby manの出張買取は、お店から査定スタッフが自宅に訪問してくれます。
梱包なども必要とされることがなく、スタッフが一切合財対応してくれるのです。
このため、大量の古本に加えて、買取してほしい品物があるなら、出張買取ですべて売る事も可能です。
大量の古本の中には、価値のない品物もあると言えます。
買取が出来ない古本について、他の店なら買取拒まれて結局家に持ち帰ることすら珍しくありません。
hobby manでは、値段がつかない古本でも、引取ってもらえます。

古本出張買取は家に訪問してきてくれるのは良いけど、散らかって気まずいという人も中にはいらっしゃるでしょう。
hobby manでは出張買取だけじゃなく、宅配買取サービスも用意されています。
宅配買取でしたら、全国から受け付けをやっているので、試してみる価値は十分にあると言えます。

カテゴリー
製造業

日本で最初にゼラチンの工業生産を行った新田ゼラチン

大阪が日本におけるゼラチンの発祥の地だと言う事を知る人は極めて少ないと思います。実は日本で最初にゼラチンを工業生産したのが新田ゼラチンと言う大阪の企業なのです。
新田ゼラチンは本社が大阪市浪速区にあり、国内の生産工場が八尾市二俣にあると言う大阪企業なのです。ゼラチンはアレンジして食品に使用されるだけでなく、コラーゲンなどの化粧品素材や再生医療の分野で活用される細胞培養素材等に用途を拡大し、利用されているものです。
この新田ゼラチンでは近隣の小学校の児童の工場見学を積極的に受け入れています。東大阪市や八尾市は中小企業の集積地として知られていますが、意外と子供達がものづくりの現場を見る機会は少なく、こうした取り組みを積極的に行っている企業がある事に感心させられます。
また八尾市の工場の守衛室横には、ニッタバイオラボ直営売店があり、コラーゲン補給食品のコラゲネイドやそこにグルコサミンを配合したHGコラーゲンやオールインワン美容液ジェルのモイストワンが販売されています。工場に商品展示場を設けている会社は沢山ありますが、モニター的に商品を販売しているのもユニークです。
工場見学に来られて商品に興味を持たれた方に、すぐに購入してもらい、ファンになってもらう事を狙っての事だと思われます。ゼラチンは知っている様で余り知らない製品と言えるでしょう。機会があれば工場見学されると良いでしょう。

カテゴリー
小売業

モダンな仏壇を購入するなら安井仏壇店

仏壇は滅多に購入する機会がないものだけに、いざ購入するとなるとどこで購入すべきか迷ってしまいます。
街中でも時々仏壇店は見かけますが、そうした仏壇店をいくつか見て回り、気に入った仏壇を探すと言う事は意外と難しいものです。

そんないくつかの仏壇店が並んでいるエリアが八尾市の本町にあります。
このエリアに仏壇店が集中しているのは、この近くに八尾御坊として昔から信仰を集めている大信寺があるためだと思われます。

そんな八尾市本町にある仏壇店の一つに安井仏壇店があります。
この仏壇店には昔ながら唐木仏壇・金仏壇の他に現代的なモダンな仏壇も多数取り揃えられています。

唐木仏壇・金仏壇は伝統的な仏壇で、重厚感もあり悪くはないのですが、最近の壁紙が貼られた部屋には調和しないと言う欠点があります。
従って、始めて仏壇を購入して祀られる方には、モダンな仏壇を希望される方が少なくないのです。

モダンな仏壇にセットする仏具も、それに合わせて非常にモダンなものが用意されています。
しかも現在の都市住宅に合わせてそれほど大きくないこじんまりとしたものもいくつも販売されています。

両親が亡くなり、実家にあった仏壇を自宅に引き取る場合に、古い唐木仏壇からモダンな仏壇に買い替えられる場合もあります。
そんな時には、お寺さんに性根を抜いてもらった上で、安井仏壇店が引き取って、供養の上、処分してくれます。

近鉄大阪線の沿線にお住まいの方で、モダン仏壇をお探しになる方は、この安井仏壇店がお勧めです。

カテゴリー
飲食業

古民家の会席料理店「成鯛」

八尾市に立派な古民家を移築した会席料理店があります。
近鉄大阪線の恩智駅から歩いてすぐの距離にある「成鯛」さんがそのお店です。
開業当初はそれほど有名ではありませんでしたが、口コミで広がり女性に有名な料理店となりました。

どっしりとした重厚な古民家以内を料理店に移築改装されたお店で、高齢者の方への配慮で和室に合う低いテーブルといす席が広い座敷に設けられています。

また大広間以外に、増築された洋間もあり、いずれもまず雰囲気の良さが秀逸です。
料理は雰囲気によっても大きく味が影響され、このお店は雰囲気としては最高と言えます。

雰囲気の良さと、お昼の会席料理なら3千円程度から楽しめる点が、女性に人気が高い理由と言えます。
特におばさまの口コミで静かに人気が高まって来た知る人ぞ知る隠れ家的なお店なのです。

もちろん、料理もオーソドックスな中にも趣向も凝らされたもので、お昼のミニコースの人気が特に高いようです。
この「成鯛」のある恩智周辺は、住宅開発も進んでいるものの、近鉄八尾駅周辺とは違って、何となく田舎の風情も残るエリアです。

街の喧騒から離れて、古民家でクラス会や法事や家族のちょっとした行事を営むお店としてお勧めです。
恩智の山の中腹には河内二の宮の恩智神社があり、七五三やお宮参りの後に会食を楽しまれる姿も見受けられます。

カテゴリー
飲食業

元祖たこ焼きを実感できる大阪の「たこ八」

元祖たこ焼きのお店として推奨できるお店は、「たこ八」です。
たこ八は、食い倒れのまち大阪で発祥しました。
食い倒れの街の大阪での街で成功した要因として、会社理念として大事にしていた部分が、「たこ焼きをほおばる瞬間の感動」でありました。
たこ焼きは、ほおばった瞬間に口の中がトロケル感じで何とも言えない充実感が口の中に広がることと思われます。
「たこ八」では、お客様方が、口にたこ焼きをほおばった瞬間に「美味しい!!」と言ってもらえる努力をすることで、大阪の庶民の方々に、たこ焼きが定着したのも、たこ八による功績があると言っても過言ではないと思われます。
創業以来、試行錯誤の中から醤油味のあっさりした中に奥の深い味わいの「たこ八流/たこ焼」を完成させ、しょうゆ味としての拘りが非常にあっさりしていて、ここが人気に繋がる内容であると思われます。
たこ八では、オンラインストアも展開されており、たこ八のウェブページからすぐに確認することができます。
たこ八のオンラインストアでは、「冷凍たこ焼き」として、製造日より5か月間の内容で、税込みで1188円となります。
冷凍お好み焼としては、税込みで432円で、また、ご家庭で、たこ焼きを作るための、ミックス粉が販売されていたり、ブレンドソースも濃厚で深い味わいです。

カテゴリー
製造業

日清食品株式会社(大阪市淀川区)

日清食品は安藤百福氏がインスタントラーメン「チキンラーメン」、カップ麺「カップヌードル」の開発者として創業した日本を代表する企業の一つです。
貴社をオススメする理由をリクルートと消費者側の二つの視点から解説します。
初めにリクルート面についてですが、景気にあまり左右されない食品を扱っている企業であるため業績が安定しています。
そのため、新卒にとってオススメしたい企業の一つです。
オススメする理由は、同業他社と比べて給与や福利厚生の水準が高いからです。
地方にも保養施設などもあり働きやすい環境が整っているのも魅力的。
また、口コミなどからも仕事にやりがいを持っていると感じている方が多く見受けられます。
今後も会社の将来性にも期待が持てる観点からオススメできます。
次に消費者の視点から、オススメする理由を説明します。
日清食品は言わずとも知れた「即席麺」は業界トップのシェアを独走していますね。
特に「日清カップヌードル」の醤油・シーフード・カレーは時代が変わっても売れ続けているからです。
日清という言葉を聞くだけでも、商品の信頼性が高いのも理由にあるかもしれません。
新商品がリリースされて消費者から受けが今一つな時もありますが、常に新しい商品を開発しようとする開発力と漸新さが他社にはない部分だと実感させられます。

カテゴリー
製造業

不易糊工業株式会社

八尾市にある不易糊工業株式会社は誰もが子供の頃に使用した事がある、かわいい動物の容器に入った「フエキでんぷんのり」を生産販売している企業です。

かつては、デンプンを使用した糊は腐る事から、防腐剤としてホルマリンを使用していました。
このホルマリンに発がん性の危険があると指摘され、その解決のためにノンホルマリンの糊を1981年に業界に先駆けて開発・販売した事でも知られる企業です。
現在の不易糊はとうもろこしでんぷん100%のノンホルマリン糊で、安全安心な糊です。

このノンホルマリン糊の開発には17年の年月を要しましたが、その研究の中で植物でんぷんの応用化学技術を蓄積して来ました。
でんぷんのりのほか、この蓄積された技術を応用して、固形糊や、書道液、化粧品、幼児保育用の描画材料、建築用シャープペンシル・マーカー等の筆記具等の新商品を続々と開発し、市場投入して来ました。

この企業の特徴は、独創的な中小・中堅企業の取るべき戦略の一つとして経営学で言われている二ッチ・リッチ戦略企業であり、オンリーワン企業である点だと思います。

最近は石油由来のプラスチックは環境問題から問題視される時代です。
そんな中で不易糊工業株式会社は植物デンプン由来のプラスチックに取り組んでおり、今後も安全安心で環境に優しい製品を市場投入してくれる事が期待される企業と言えます。