ロングセラーのアイスクリームがズラリ。「センタン」を生み出した林一二株式会社

「センタン」というどこかレトロな字体のロゴを、多くの人々が一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
有名なアイスクリーム製品が勢揃いしているこのブランドを生み出したのは、大阪府大阪市東成区に本社を置く林一二株式会社です。
主な事業内容は冷菓・菓子の製造販売、食品原材料の販売、合成樹脂製品の製造販売で、創業者の林一二が昭和5年に開業した「林一二商店」がはじまりです。
先述した冷菓事業ブランド「センタン」の代表商品には、「チョコバリ」、「あいすくりん」、「古都の氷菓」、「白くま」などがあり、これらはコンビニやスーパーマーケットをはじめとする小売店などで広く販売され、一般消費者は一年を通していつでも購入することができます。
菓子・食品原材料事業部では、主に食品業界メーカーへ向け、創業以来80年かけて培った実績をもとに厳選した食品原料を販売し、商品開発に携わっています。
取り扱い商品は、糖類、デンプン、果汁、酸・ビタミン強化剤・色素・香料・食品添加物・食品原料です。
また、合成樹脂製品を製造販売している化成品事業部では、自社開発のエンボスフィルム「ハイシボ」を用いたオリジナル商品や、医薬品・電子電材業界向けの高品質フィルムを完全受注生産しています。
一つの分野にとらわれず、さまざまな事業を展開している林一二株式会社。
コーポレートメッセージを締めくくっている「What a pleasant surprise!」の言葉とともに、新しいモノ・サービスを提供し続けています。